ロドリゲス×モロニー 試合結果・両者コメント

2018年10月20日(土) 日本時間21日(日)

会場:米フロリダ州オーランド

 

WBA世界ミドル級タイトルマッチ
エマニエル・ロドリゲス(王者)×ジェイソン・モロニー(指名挑戦者)

 

 

【両者の戦績】

ロドリゲスの戦績:18戦18勝12KO

モロニーの戦績:17戦17勝14KO

 

この試合の勝敗予想結果はこちら

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

ロドリゲス×モロニー 試合結果

ロドリゲス◯判定12R●モロニー

 

判定2-1でロドリゲスの勝利

115-113 ロドリゲス

113-115 モロニー

115-113 ロドリゲス

※12Rにバッティング(?)でモロニーが1点減点

 

『モロニーが勝ってたのでは?』という声も多そうな展開だったと思います。

 

試合後は井上尚弥もリングイン、『おめでとう、戦えることワクワクしています』と祝辞を述べる。

 

 

ロドリゲス×モロニー 試合展開

【1R】

共にオーソドックス同士戦い!

モロニーはがっちりガードを固めています。

ロドリゲスのガードはやや低いかな。

ジャブは出しやすそうだけど。

 

両者共に初回から積極的に仕掛けていきます。

ロドリゲスが正面からジャブを放ち、モロニーは足で横に動きながらジャブ、そしてクリンチ。

圧力を掛けるのはロドリゲス、そして的確にジャブを当てる。

モロニーも悪くない。

ポイントはロドリゲス。

 

【2R】

ロドリゲスはガードを少しあげたかな。

ジャブも速い!

モロニーは変わらずロドリゲスを中心に左周りしながらジャブを仕掛る。

そして接近してボディを放ちクリンチ。

ロドリゲスはモロニーの打ち終わりを丁寧に攻めてますね。

モロニーのガードが高いので顔面のヒットは難しいがボディがよく当てているので中盤以降に効いてきそう。

ロドリゲス派手さはないけど結構強い!

モロニーもいい選手。両者ともスピードがあるね。

 

【3R】

ロドリゲス当て勘もいいね。連打も出てきた!

モロニーも手は出してるんだけどややロドリゲスペースになりつつある。

 

時折、モロニーのパンチもクリーンヒットするので大きな差はないが・・・。

ロドリゲスは攻撃に転じるときはガードが下がるので1発もらう可能性もあるね。

 

一方、モロニーは常にガードが高い。

その分、スピードでロドリゲスに先手を取られてる感じ。

ポイントはロドリゲス。

 

【4R】

ロドリゲスが圧力を掛けてモロニーを追う。

モロニーはクリンチやステップで誤魔化しているがなかなか攻め込めない。

これまでのラウンドと違い、モロニーもガードを下げてジャブを当てようとしている。

ロドリゲスはどっしり構えてモロニーを狙っている。

試合が動いてくるかな。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

【5R】

モロニーは前後左右に動いて隙を見つけたい。

上半身を振ったり、フェイントをしたりと動いている様子。

距離を縮めて強打を放つもロドリゲスは待ちの姿勢からのカウンター狙い。

手数はモロニー、的確にカウンターを取るのはロドリゲスか?

どちらのペースとも言えない。

モロニーのボディのヒットが増えてきたが、ロドリゲスもよく当ててるし。

判定的にわからなくなってきた。

 

【6R】

少しずつモロニーペースか。

ロドリゲスも手は出しているけど動くモロニーをとらえきれない。

モロニーはボディ狙いで躍動感も出てきた。

ロドリゲス疲れたのかな。

モロニーのボディがいい。

このラウンドはモロニーかな。

 

【7R】

モロニーが積極的に仕掛けていく。

ロドリゲスは正面から受けて立つ。

というかロドリゲスの動きが鈍くなったかな。

モロニーがノッてきたのか躍動感あるね。

上半身の振りや前後のステップも軽快でボディやフックをクリーンヒットさせる。

ロドリゲス逆転されちゃうぞ!

モロニーが足を使い出したせいで距離が合わないのかな。

井上のライバルなんだから強さ見せてくれ!!

 

【8R】

モロニーは相変わらず動き回る。

本人的にノッているのか戦いやすそう。

ロドリゲスは正面からカウンターを狙うがクリンチなどで当たらない。

モロニーがロドリゲスの距離で戦わせないのか。

どうしたロドリゲス!パンチが当たってないぞ!

このラウンドはモロニーのパンチもあまり当たってないけど。

 

【9R】

ロドリゲスが左で強烈なアッパースイングをするもかわされる。

開始20秒ほどでロドリゲスのグローブのテーピングが外れ巻き直すために少し中断。

ロドリゲス疲れてるわけじゃないよね?

(たまに作戦でわざと外す陣営もあるからね)

 

モロニーはパンチを当ててクリンチ。

モロニーペースではないがロドリゲスも対応できないし手数はモロニー。

モロニー、クリンチは多いがボディが当たってるね。

モロニーがうまいのか?

ロドリゲスが大したことないのか?

終盤、ロドリゲスのパンチがクリーンヒットするがモロニーのラウンドかな。

 

【10R】

このラウンドもモロニーが手数を見せる。

ロドリゲスもカウンターのヒット数が増えてきた!

共にパンチを打ち込みクリンチという展開が続く。

ロドリゲスも腕抱えてるなぁ(笑)

モロニーは倒しにきてるね。

ポイントは割れそうです。

 

【11R】

ロドリゲスが足を使い出したぞ。

新たな一面を見せてくれるかな?

それとも疲れてるだけ?

モロニーはどんどん前にでて追っていくけどロドリゲスのパンチの方が的確かも。

たしかにあれだけ身体で押されてパンチ、クリンチされたらやりにくいか。

でもロドリゲスもグリグリ押してクリンチしてるな(笑)

グダグダというわけでもないんだけどちょっとね・・・。

 

【12R】

両者とも倒しにいくが相変わらず距離が縮みすぎてクリーンヒットには至らない。

どうしてもクリンチが多くなっちゃうね。

ハイレベルなのは間違い無いんですけど。

 

モロニーの手数の方が優勢かな。

あぁ、ここでモロニーが減点。

これは痛恨!!!

頭グリグリし過ぎてっこと?

どっちもどっちだけど。。。

 

モロニー減点を挽回すべくその後も手を出し続ける。

ロドリゲス、最後は疲れたかな。

終盤は亀作戦とクリンチ。

 

ロドリゲスは前半はうまかったけど前評判ほどではなかった。

判定でモロニーかな。

 

 

ロドリゲス×モロニー 感想

ロドリゲスの前評判が高かった分、消化不良な印象。

ただ、前半はハイレベルな攻防だったし、モロニーが実力者だったことはたしかかと!

私的にはモロニーが中盤以降はずっと取っていた感じがしたけどね。

モロニーいい選手だったよ。

 

 

ロドリゲスも序盤はジャブのスピードがよかったけど井上戦ではガードを上げざる得ないし、井上がバンタムで完全に適応したとすると1発では倒せないだろうからやっぱり敵じゃない気がする。
(バンタム2試合で1R分しか戦ってないから適応してるかわからないんだよね。あれだけ倒してるんだから問題ないと思うけど)

 

 

井上のここ2試合が凄すぎて『井上の圧勝』としか予想が出ないだろうから、その点では心配はありますね。

ロドリゲスも今回の試合で評価を落としたと思うし、『ロドリゲス恐るるに足らず』となるだろうからプレッシャーにならなければいいけど。

でもいつも期待や心配を大きく超えてびっくりさせるから次も大丈夫かな。

 

 

終盤、グダグダになったけどいい試合だったと思いますよ。

 

 

皆さんはどう思いましたか?

 

 

さらに準決勝が決まりましたのでこちらの予想もどうぞ!

 

 

 

勝者:ロドリゲスのコメント

いいショーになったと思う。

誰もが立ち上がり叫んでいた。

自分は最高のコンディションで、彼も最高の仕上がりを見せていた。

だが、勝ったのは私だった。

再戦については神のみぞ知る。

モロニーが勝者になってもおかしくはなかったかもしれないが、今は来年の対戦する相手に集中するのみだ。

 

(井上尚弥について)

イノウエは一流のボクサーだ。

そして、恐怖のファイターでもある。

来年戦うけど、誰もが待ち望んだ対決になるだろう

 

 

敗者:モロニーのコメント

 

 

【スポンサードリンク】



 

WBSSバンタム級トーナメント1回戦全試合結果

2018年10月7日WBA世界バンタム級タイトルマッチ
井上尚弥×ファン・カルロス・パヤノ 試合結果・両者コメント

 

2018年10月13日WBO世界バンタム級タイトルマッチ
ゾラニ・テテ×ミーシャ・アロイヤン 試合結果・両者コメント

 

2018年11月3日WBA世界バンタム級スーパー王座タイトルマッチ
ライアン・バーネット×ノニト・ドネア 試合結果・両者コメント

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ