井上尚弥×エマヌエル・ロドリゲスをライブ中継で見るときの注意点とは!?

WBSバンタム級トーナメントの準決勝 井上尚弥×ロドリゲスの開催がついに決定!

2018年5月18日(土)イギリスグラスゴーでの開催だそうです。

 

WBS準決勝は開催の有無も含めて二転三転しましたが、決まってこれで一安心。

しかし、多くの人が以下を気にしているのではないでしょうか?

 

海外ってことはテレビ中継はないの?

 

ライブで見るには何時からになるの?

 

もしかしてWOWOWやDAZNなど有料コンテンツに申し込まないと見られないの?

 

はい、私も気になってます(笑)

 

日本中から注目されている井上ならテレビ放送するでしょう!

そう思っているかもしれませんが海外開催だと意外と通用しません。

放映権や時間帯の問題がありますからね。

 

実際に昨年の村田諒太の防衛戦(ラスベガス開催)はDAZNのみ、2017年に行われた井上の米国デビュー戦もWOWOWでの放送で地上波テレビはありませんでした。

心配ですねぇ。

 

 

とはいえ、日本中が注目する井上尚弥ですから、有料コンテンツを含めればどこかしら中継するはずです!

分かり次第、こちらに記述していきます。

 

2019年5月18日井上尚弥×ロドリゲスのライブ中継詳細

 

開催:イギリスグラスゴー

ライブ中継:未発表

時間:未発表(日本時間5月19日(日)早朝)

 

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

しかも今回は英国開催。

英国開催となるとライブ中継のハードルがグンと上がります。

 

その主な理由が開催時間!!

時差の関係で、英国開催になると試合開始が日曜の早朝になります。

WOWOWでは英国開催の試合も生中継することもありますが、多くの場合前座を含めての放送開始が午前2〜3時、メインが4〜7時頃が多いです。

 

日本のボクシング中継はメインイベントにテレビ放送枠をドンピシャで合わせるなどしますが海外ははっきりとした時間が読めない場合が多いです。

 

昔なら録画放送でも楽しめたけど、このご時世情報を遮断するのは難しいから是が非でもライブでみたいですよね。

でも日曜早朝だとしっかり対策を練っておかないとうっかり寝過ごしてしまうことも。

この時間帯だと1回寝て起きたらいいのか? それとも寝ずに起きていたらいいのか?

これ結構迷います。

 

WBSバンタム級トーナメントの1回戦の1つ、ドネア×バーネットがイギリス開催でした。

これも試合開始が日本時間早朝6時過ぎだったので眠かったです・・・。

あれだけ楽しみにしていたのに試合開始のゴングの頃には『寝ないで結果を見届ける』が目標になっていました(笑)

 

 

せっかくモンスター井上の大舞台ですから、ドキドキワクワクしてみたいですよね。

『オススメは土曜の夜は早く寝て、明け方に起きて見る』です。

寝ないで見ようとしても、井上戦はおそらくメインでしょうから前座がとっても長いです。

ボクシングは1Rで終わることもあれば、判定もありますから時間が読めません。

 

『井上戦まであと◯試合』と数えているうちに寝ないようにして下さいね。

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

WBS準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲスの勝敗予想

 

そして勝敗予想はこちらです!

『井上がモンスター過ぎ!』『ロドリゲスでは相手にならない』みたいな声が圧倒的ですがロドリゲスも無敗の世界王者ですからね。

当日まで投票できるようになっていますのでぜひご参加下さい。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】


 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ