村田諒太×ロブ・ブラント 試合結果・両者コメント

2018年10月20日(土) 日本時間21日(日)

会場:ラスベガスパークシアター

 

WBA世界ミドル級タイトルマッチ
村田諒太(王者)×ロブ・ブラント(挑戦者3位)

 

 

【両者の戦績】

村田諒太の戦績:15戦14勝11KO1敗

ブラントの戦績:24戦23勝16KO1敗

村田諒太V2戦 対戦相手のロブ・ブラントの戦績と勝敗予想

 

この試合の勝敗予想結果はこちら

 

この試合は21日(日)午前11時からDAZNで生中継します。

見逃し配信もありますので、結果を見ずに動画を視聴する場合はこちらから。

DAZNの登録はこちら

(ここから下に結果を掲載していますので注意してください)

 

10月21日:11時25分更新

村田の試合開始は12時過ぎスタート予定

 

【10月21日追記:他会場試合結果速報】

→ロドリゲス×モロニー 試合結果・両者コメント

 

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

村田諒太×ブラント 試合結果

村田諒太●判定12R◯ブラント

 

判定3−0(119-110,118-109,118-109)でブラントの勝利

村田は2度目の防衛に失敗

 

村田諒太×ブラント 試合展開

【1R】

オーソドックス同士の対戦。

ブラントが積極的に手を出してきます。

村田もいつもよりは手を出している印象ですがブラントの手数がとにかく多い。

村田はしっかりガードはしているが、ここまで初回から村田に打ち込んでくる相手は始めて。

ポイントはブラント。

 

【2R】

村田はガードしてるけどブラントの3発目、4発目が伸びてくるからジャッジの印象はよくない。

ダメージはないが、顔が赤く腫れてしまっているのも攻められている感じ。

ただ、ボディはしっかり当ててますし、体幹もブレてないので圧力は村田もかけている。

ポイントは分かれるところ。

 

【3R】

ここまでブラントがいいけど、このハイペースでは最後まで持たないはず。

体力のある村田が徐々に逆転するはず!

 

まだ手数ではブラントだが、村田のボディやストレートは強烈。

ラウンド終盤、ブラントのクリーンヒットもありポイント的にはブラントだがペースは悪くない。

 

【4R】

ブラントはまだ手数が減らない。

ブラントのジャブが顔面に入る。

村田の軸はブレないが見た目はよくない。

村田はボディも当ててるから大丈夫だと思うけど・・・。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

【5R】

村田が前に出てプレッシャーを掛ける。

ブラントはスタミナがなくなってきた。

手は出すがパンチが軽い。

 

開始1分、村田のパンチがクリーンヒット。

その後の連打で一気に村田ペース。

やはり村田のパンチは重いね。

ダウンはないが、ブラントは倒れてもおかしくない状態。

村田も攻める分、被弾もあるが村田のポイント。

 

【6R】

村田はさらに圧力を掛けて倒しにいく。

ブラントは距離を取り、ジャブで手数だけは出している。

パワーは村田が圧倒的だが、被弾は村田の方が多いので判定的には心配だね。

ダメージやスタミナをロスしているのはブラントなんだけど。

 

【7R】

村田、圧力掛けるけど見栄えがよくない。

これはずっと村田につきまとう課題なのかもしれませんね。

倒せればいいんだけど判定になると微妙すぎる・・・。

 

ブラントもスタミナはロスしてるはずなのに手数は出してくるね。

解説の山中さんは村田のラウンドが多いけど正直不安。

 

【8R】

ブラントはKOされないように足を使って下がってますね。

こうなってくると倒すのは難しいか。

それでいてちょこちょこ手は出してくるから村田にとっては嫌な展開。

 

村田も調子悪そうだし大丈夫かな。

ラウンド間の顔がかなりスタミナロスしてる感じなんだよね。

 

【9R】

いやいや、これやっぱり倒さないとマズいでしょ。

頑張れ村田!!

 

ブラントは足を使う。

ブラントはブラントで勝ったと思ってる?

 

う〜ん、被弾は村田の方が多いか。

 

【10R】

山中さんの採点では1Pリードしてるけど、動画で見ている感じだど倒さないと負け。

どうしても手数の差があるよ。

 

倒したい村田と足を使いながら無理をしないブラントで印象もよくない。

そして村田がブラントの頭を押さえたことで2回目の注意。

減点になったら絶望的。それだけは気をつけて!

 

やばいぞ。。。

 

【11R】

ブラント陣営はポイント勝ちを確信している様子。

ブラント自身もペースを掴み動きが軽快。

こうなってくるとスタミナも減らないんだよね。

 

村田は倒したいから強打を打つけど、打ち終わりにブラントがしっかり当てている。

ここからの逆転は厳しい・・・。

 

でも何とかしてくれ〜!

村田、諦めるな!!頑張れ。

 

【12R】

村田は前に出るが前半のような圧力は感じられない。

もはやペースはブラント。

 

ブラントは無理をしない。

でもブラントのパンチが伸びてくるからもらっちゃうんだよね。

 

悔しいけど完敗・・・。

 

 

この試合はDAZN見逃し配信でご覧いただけます。
→ DAZNの登録はこちら

(前座・入場を含めて全て見ることができますよ)

 

 

村田諒太×ブラント 感想

ブラントが村田をよく研究してましたね。

村田の手数の少なさ(いつもより出してたとは思うけど)を徹底的に突いて常に先手を取られました。

気になったのは序盤のラウンド間から村田が苦しそうな顔をしていたけど前半に効かされたのかな。

体調が悪かったようにも見えました。

それだけブラントが何もさせなかったということですね。

判定には多くの人が異論はないと思います。

 

 

村田はドーピング違反のカネロやサンダースに対して露骨に嫌な態度を取ってたし、モチベーションの低下もあったのかな。

ずっと目指してきたゴロフキンが負けたときも相当ショックを受けてたし。

カネロについても対戦見込みが薄いことを感じてたみたいだしね。

試合前にブラントに(怒りの)コメントをしてたけどあえて鼓舞しているようにも見えました。

 

 

五輪王者だし、ボクシング界を背負ってきたから物凄いプレッシャーもあったと思う。

これまでのコメントを見ても引退しそうだけど、一度荷物を下ろしてイチボクサーとしてミドル級の強豪に挑む姿も見てみたいですね。

 

 

とにかくお疲れ様でした。

たくさん楽しませてくれてありがとうございます。

個人的には復帰希望です。

 

 

勝者:ブラントのコメント

とても嬉しい。

村田は強かった。

勝ったかどうか分からなかった。

チャンピオンになるためには完璧にチャンピオンを上回らなければならない。

勝ったとは思ったが、村田もいい仕事をしたし、“ニュー”と発表されるまで確信できなかったよ。

 
村田は、こっちが当てても笑ってガードを上げて戦いに戻るからとてもタフだった。
 
村田は本当に勝つために頑張っていたが、とにかく自分は手を出した。
 
 
(もし再戦があれば)

日本での試合になるだろうから厳しい試合になるだろう。

時差と長い旅行になる。

でも村田はラスベガスに来るのにちゃんと仕上げたのだからすごい。

 

 

敗者:村田諒太のコメント

負けたと思っていたので、負けたなと。

点数差は何点だろうと負けは負け。

完全に負けたなという感じ。

 

ブラントは早かった。

インテリジェンスで上だった。

打ち終わりを研究していた。

もう少しブラントは遅くてスタミナ切れするかと思っていた。

自分のボクシングの幅の狭さを感じた。

実力不足です。

 

(コンディションについては)良かった。

一発のダメージはないけど蓄積されていたので11ラウンドはフラついていたし。

右を完全に読まれていた。

 

(今後に関して)

再戦を要求するような内容じゃないので、僕が言うことじゃない。

これだけ大きな舞台を作ってもらって、はい次にという気持ちにはなれない。

今後はすぐには考えられない。

 

 

トップランク ボブ・アラムCEOのコメント

来年の3月か、4月に必ずリマッチをやる、とのこと。

 

 

【10月21日追記:他会場試合結果速報】

→ロドリゲス×モロニー 試合結果・両者コメント

 

 

【スポンサードリンク】



 

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ