村田諒太V2戦 対戦相手のロブ・ブラントの戦績と勝敗予想

 2018年10月20日に村田諒太のV2戦が行われます。

今回は米国での試合なので、日本では21日(日)午前11時〜の中継ですので見逃さないで下さい。

→村田諒太×ロブ・ブラントはテレビ放送は?

 

今回の対戦相手は同級2位のロブ・ブラント。

ビッグマッチを期待してがっかりしたかもしれませんが、事前にブラントの情報を入れておけばより楽しんで観戦できると思います。

決して楽勝ムードの試合じゃないですよ。

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

村田諒太×ロブ・ブラントの勝敗予想

まずは両者の戦績をチェック。

 

村田諒太→15戦14勝11KO1敗BoxRecデータ 村田諒太

ブラント→24戦23勝16KO1敗BoxRecデータ ロブ・ブラント

 

ブラントはアメリカの28歳。

オーソドックススタイルです。(村田もオーソドックス)

 

映像を見るとかなり好戦的で頭を低くして踏み込んで行くことが多いです。

前進してきたところを村田の強打で仕留めたいところですが、警戒されて倒しきれないと村田の手数が少なかった場合見栄えは悪いかもしれません。

 

1敗を喫していますが、これはスーパーミドル級のWBSS一回戦でドイツのユルゲン・ブリューマーに判定で敗れたものです
(ブリューマーはWBO世界ライトヘビー級(防衛2回)、WBA世界ライトヘビー級(防衛6回)を獲得した元世界王者)

 

サウスポーでやりにくかったのか、ブリューマーの老獪さに空回りした感じでしょうか。

ポイント差(119-109、118-110、116-112)は開いていましたが、見た印象では惨敗という感じでもなかったです。

 

村田諒太戦におけるブラントの強みを考えてみると

 

WBSSの大舞台を経験していること

本来のミドル級でのタイトル挑戦であること

初黒星を喫して、次に懸ける想いや戦い方を修正しているはず

ホームであること

 

などがあり怖さもあります。

 

とはいえ、ビッグマッチを希望する村田にとっては完勝しなければならない試合ですね。

油断は禁物ですが、中盤以降でのKO勝ちを予想します!

 

心配な面としては、

試合決定までの経緯でモチベーションが下がってなければいいですが。。。

GGGの敗戦でもショックを受けていた様子でしたし。

などですかね。

 

皆さんの予想も教えてください。

 

 

GGGの敗戦、カネロの階級変更?、サンダースのドーピング疑惑などで、ビッグマッチは遠のいた印象もありますが衝撃的な勝ち方で流れを引き寄せてもらいたい!

 

頑張れ!!村田諒太

 

 

【スポンサーリンク】


 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ