ワシル・ロマチェンコ×アンソニー・クロラ 試合結果・両者コメント

2019年4月12日(金)日本時間:4月13日(土)

会場:米国 ロサンゼルス  ステープルズ・センター

 

WBAスーパー・WBO世界ライト級タイトルマッチ
ワシル・ロマチェンコ (スーパー王者)×アンソニー・クロラ(挑戦者WBA1位)

 

 

【両者の戦績】

ロマチェンンコの戦績:13戦12勝9KO1敗

クロラの戦績:43戦34勝13KO6敗3分

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

ロマチェンコ×クロラ 試合結果

ワシル・ロマチェンコ◯4RKO●クロラ

ロマチェンコが3R・4Rと立て続けにダウンを奪いKO勝ち

 

ロマチェンコ×クロラ 試合展開

1R

さぁ、始まりました。
サウスポーのロマチェンコにオーソドックスのクロラ。

早くもロマチェンコがプレッシャーをかける。
ジャブはそれほど出していないがフットワークとフェイントでクロラはジリジリと後退。
クロラはスタミナ浪費しそう。

過剰に警戒しているように見えるけど相手がロマチェンコなら仕方ないかな。
互いにクリーンヒットはなくポイントはロマチェンコ。

 

2R

ロマチェンコのプレッシャーが凄い。
パンチ数は多くないがエンジンかけたら、すぐに終わってしまうかも。

一方のクロラは防戦一方。
しっかりガードはしてるけど警戒し過ぎて手が出ないのか?
でも常にロープに追い込まれる。

ラスト1分、ロマチェンコがプレッシャーをさらに強める。
強烈なボディが数発クロラにヒット。

序盤決着の予感!

 

3R

クロラ、足を使って距離を取ろうとするがロマチェンコの追い足から逃れられない。

次第にクリーンヒットが増えていく。
ロマチェンコはすでにゴーサインが出ているかのよう。

もはや時間の問題か。
クロラ何もできない。

残り30秒、ロマチェンコがロープに追い込んで滅多打ち。
クロラガードし続けるもレフェリーがスタンディングダウンを宣告。

ロマチェンコは勝ったらと思いロープに駆け上がる。
チームもリングインするが、ダウンということで試合再開するもゴングに救われる。

 

4R

完全にクロラに勝ち目ない。
よく棄権しなかったと褒め称えたいくらい。

しかし、ロマチェンコ劇場ということでさらに滅多打ちしクロラは前にのめり込むようにダウン。
そのまま試合終了。

 

 

【スポンサードリンク】


 

ロマチェンコ×クロラ 感想

『相手に何もさせないで勝つ』がロマチェンコの持ち味だけど本当に1R開始直後から何もさせなかった。
クロラにとってはこれ以上の屈辱はない負け方。

ロマチェンコ、本当にライト級に苦手意識あるの?
インタビューでマイキー・ガルシアの名前を出していたから楽しみだね。

ライト級で4団体統一して下さい!

 

勝者:ロマチェンコのコメント

 

 

敗者:クロラのコメント

 

 

 

【スポンサードリンク】



 

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ