田中恒成×パランポン・CPフレッシュマートの勝敗予想とテレビ放送予定

2017年9月13日に田中恒成のWBOライトフライ級2度目の防衛戦が決定。

 

前回のアコスタ戦に勝利して田口の結果次第で統一戦決定かと思ってたから、もう1つ挟むのは意外。

田中の方は大丈夫だと思うけど。
(実は田口がバレラに負けるんじゃないかと不安・・・。⇒田口良一×バレラの勝敗予想

 

田中のアピールもありだいぶ進んだと思ったけど統一戦実現にはまだまだ障害があるね。

 

個人的には田中恒成には田口を倒してフライ級にあげて井岡や比嘉と絡んでくれたら最高なんだけど。

特にあの無垢な感じで井岡戦をアピールしてほしい(笑)

 

そしてこの際、拳士朗とメリンドは無視!
(というか、この2人の試合でいいんじゃないか)

 

せっかくミニマムからスタートしたんだから『ファンが見たい相手と戦う』というスタイルを崩さないまま4階級制覇とか狙ってほしい。

 

今回の相手はタイのパランポン・CPフレッシュマート

このコンビニみたいなリングネームはタイではお馴染み(笑)

ジム名をつけている選手も多いしね。

 

ここはズバッと倒してほしいけど、アコスタ戦がある意味ビッグマッチだったから気を抜いてコロッと負けないように応援あるのみ。

では、早速パランポン・CPフレッシュマートの戦績を見ていきましょう!

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

パランポン・CPフレッシュマートの戦績紹介

パランポンはタイの32歳で戦績は14勝8KO1敗1KO負け。

 

1敗はパランポンのデビュー戦で相手は日本の板垣幸司。

板垣は西部新人王を獲得している選手で、パランポン戦はすでに18戦目なので仕方ないかなと。

デビュー戦で日本の8回戦だから出稼ぎ的な感じかと。

 

でもその後は地元タイで14連勝。

WBOライトフライ級14位として世界初挑戦になります。

 

ちなみに世界ランカー等の強豪との対戦歴はありません。

BoxRec上の記録では負け越している相手がほとんどです。

 

この間、井岡一翔が対戦した62連勝中の選手がいましたが同じようなキャリアですね。

 

フォローをするとタイは試合数を重要視しますし、キャリアのある選手をなかなかタイに呼べないからこれが悪いわけではない。
(海外に行くのも呼ばれないと行けないし)

タイからも名王者は何人も誕生していますが、そういった選手でも世界挑戦前は似たような戦績であることも多いです。

 

どちらにしても田中はここで負けてはダメだ!!

オーソドックス同士だし、日本開催だし、田口戦前でモチベーションも高いし、まぁ大丈夫でしょう!

 

皆さんはどう思いますか?

 

ちなみに当日は小國以載×岩佐亮佑とのダブル世界戦でTBS系列で全国放送!! よかったです。

⇒小國以載×岩佐亮佑の予想を投票しよう!

 

 

【スポンサーリンク】


 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ