シーサケット×ローマン・ゴンサレス(再戦) 試合結果・両者コメント

2017年9月9日(土) 日本時間:10日(日)

会場:米国 スタブハブ・センター

 

WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
シーサケット・ソールンビサイ(王者)×ローマン・ゴンサレス(挑戦者)

 

 

【両者の戦績】

シーサケットの戦績:42勝38KO4敗1分

ロマゴンの戦績:46勝38KO1敗

 

この試合の勝敗予想アンケートの結果はこちら

 

【スポンサードリンク】


 

 

シーサケット×ロマゴン(再戦) 試合結果

シーサケット○4RTKO●ロマゴン

 

シーサケットがロマゴンを返り討ちにし、シーサケットが初防衛に成功

 

 

シーサケット×ロマゴン(再戦) 試合展開

【1R】

ロマゴンは前回の反省を活かし、ガードを固めバッティングを防ぐ。

シーサケットは相変わらず圧力を掛ける。

そしてシーサケットはボディを多用しパンチを当てていく。

ロマゴンはほとんど前に出ない。

ポイントはシーサケット。

 

【2R】

ロマゴンは前に出てきたが、パワーと圧力はシーサケット。

シーサケット自身もバッティングに気をつけてうまく戦っている。

後半は主導権争いで激しい打ち合い。

ポイントは微妙。

 

【3R】

このラウンドも激しい打ち合い。

シーサケットが圧力で打ち勝ったか?

後半はロマゴンペースか、シーサケットのボディもヒットしている。

 

【4R】

激しい打ち合いからシーサケットのカウンターがクリーンヒット。

ロマゴンがダウン。

立ち上がるも明らかに効いている。

 

そしてロマゴンが盛り返そうと前に出るが再度シーサケットのカウンターが炸裂。

明らかなダウンでレフェリーがその場で試合終了。

 

シーサケットがロマゴンを返り討ちにし4RTKOで勝利。

 

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

 

 

 

 

シーサケット×ロマゴン(再戦) 感想

文句なしで返り討ち。

ロマゴンは初黒星の影響でナーバスになりすぎてたと思う。

 

シーサケットのボディが1Rから当たっていたし、打ち合いでもシーサケットが勝っていたから仕方ないね。

シーサケット強かったよ。

 

 

勝者:シーサケットのコメント

4ヶ月一生懸命練習してきました。

タイのために戦いました。タイのために人々のために頑張りました。

 

前回は2ヶ月の準備期間でした。今回は4ヶ月ありました。

今回はKOで勝てると確信していました。

 

井上尚弥でもエストラーダでも誰とでも戦う。

 

 

敗者:ロマゴンのコメント

 

 

【スポンサードリンク】



 

その他の試合

井上尚弥×アントニオ・ニエベス 試合結果・両者コメント

クアドラス×エストラーダ 試合結果・両者コメント

 

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ