村田諒太×アッサン・エンダム 試合結果・両者コメント

2017年5月20日(土)

会場:東京都 有明コロシアム

 

WBA世界ミドル級王座決定戦
村田諒太(2位)×エンダム(1位)

 

 

【両者の戦績】

村田諒太の戦績:12戦12勝(9KO)無敗
⇒村田諒太の戦績一覧

エンダムの戦績:37戦35勝(21KO)2敗
⇒アッサン・エンダムの戦績を徹底分析

 

この試合の勝敗予想アンケートの結果はこちら

 

村田諒太の過去の記事はこちら

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

村田諒太×エンダム 試合結果

村田諒太●12R判定◯エンダム

エンダムが12R判定(2-1)で勝利

 

判定は

116-111 エンダム

117-110 村田諒太

115-112 エンダム

まさかの判定でエンダム勝利。

 

まじか・・・。

 

判定に納得いかない人も多そうなのでアンケートも下に設置しました。

 

村田諒太×エンダム 試合展開

【1R】

村田はガードを固めて様子を見ます。

エンダムは左右に動きながら強烈なパンチを打ち込みます。

村田はほぼ手を出さずにプレッシャーをかけます。落ちついてますね。

終盤に村田が右ストレートを出し、会場はどよめくもポイントはエンダム。

 

 

【2R】

このラウンドもエンダムが手を出すが村田はしっかりガード。

むしろプレッシャーは村田が掛けている。

エンダムは動いてジャブ、フックを出しているがペースは掴めない。

終盤、村田の右フックがクリーンヒット。

ポイントは微妙だけど村田ペースと言っていいのではないでしょうか。

手数が少ないのがちょっと気になるけど。

 

 

【3R】

手数はエンダムが多いけど、村田の一撃がインパクト強いですね。

村田のボディ、右ストレートがヒット。

村田は調子良さそうですね。時折笑顔も見られます。

このラウンドは村田かな。

 

 

【4R】

村田の右がとにかく強烈。

エンダムはガードしているけどダメージを与えてますね。

右ストレート、左ボディと村田のクリーンヒットが増えてきました。

 

そして2分過ぎ、村田の右がカウンターでヒット。

エンダムがダウン。会場大盛り上がり。

エンダムは立ち上がるもダメージは大きい。なんとか凌ぎきってラウンド終了。

完全に村田ペース。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

【5R】

エンダムは持ち前の回復力でダウンの影響は感じさせず。

むしろエンダムのパンチが一発ヒットしたことで撃ち合いになり村田が劣勢に。

打たれ強さではエンダムの方が上。相打ちじゃ厳しいか。

 

しかし、終盤はまたしても村田がダウン寸前に追い込む。

面白くなってきた!

 

 

【6R】

倒しに行く村田と打ち終わりを狙うエンダム。

エンダムはダメージを引きずっています。

 

村田のフィニッシュブローが何発も入っているのに倒れない。。。

劣勢も手数は返してきます。

 

ペースは村田。

 

【7R】

エンダムは効いてるのに手数が減らない。

このラウンドはアウトボクシングに徹しています。

 

しかし、村田の踏み込みが早い。度々クリーンヒット。

エンダムは膝にきており、スリップダウンが増加。

村田陣営でゴーサインが出た模様です。

 

 

【8R】

もう倒してもいいはずなのにエンダム粘ります。

追う村田と逃げるエンダム。

このラウンドは捉え切れず終了。

 

 

【9R】

村田の左ジャブでエンダムの腰が砕ける。

ダウンはないが相当効いてますし、ジャブの威力がすごい。

エンダムもまだ手数は減らない。

このラウンドも村田のクリーンヒットで優勢。

 

【10R】

ここまでポイントは村田。

倒されなければ村田の勝利は間違いないが、エンダムもまだ諦めていません。

 

このラウンドも村田が的確に打ち込みます。

村田優勢は変わらず。

 

 

【11R】

村田が完全に試合を支配しています。

エンダムが何も出来ない。

しかし、打たれ強く倒しきれない。

いいボディを何発も当てているのに。。。

 

 

【12R】

村田は最後まで集中力を切らさず、ガードを固めて強打を打ち込みます。

エンダム打つ手なし。

足とクリンチで倒されるのを回避するのに精一杯か。

村田は倒したいが。。。

 

村田がペースを譲らないまま試合終了。

 

 

村田諒太×エンダム 感想

これまでも手数が評価された試合はたくさん見てきたけどさすがにこれは村田が勝ったと思う。

ダウンしてるのに116-111ってほぼエンダムが取ってることになるし。

一般の予想に反してというのはボクシングではあることなんだけど納得できないな。

 

村田の手数が少ないのはあるけど、相当ピンポイントで強打を当ててたしさすがに理解に苦しむ。

しかも村田は打たれ強くないので相当ガードを固めてた。

5R以外はほぼクリーンヒットはもらってないはず。

 

これから専門家がたくさん検証するはずなのでそれを待つしかないね。

まぁ、村田贔屓で見てたのは間違いないし。

 

判定を除けば、

『やっぱり金メダリストってめちゃくちゃ強いんだ』

というデビュー戦並みの衝撃はあったと思う。

少なくともダイレクトリマッチはさせてほしい。

 

この判定は後のビッグマッチを望んでいたボブ・アラムが怒りそうだな。

 

 

村田諒太×エンダムの判定アンケート

ちょっとモヤモヤするので作ってみました。

皆さんのご意見も聞きたいです。

 

専門家のコメント

解説の山中慎介さん
『(絶句)判定が全く理解できない』

解説の西岡利晃さん
『村田の圧勝かと思った。ダウンも取ったし相当パンチが効いていた。村田がガードしていったのを手数として取られた。それしか考えられない』

(2人とも試合直後&身内なので冷静ではないと思います)

 

元ミドル級王者の竹原慎二さん
『自分のポイントでは5ポイント、村田くんが勝っていた。すごく残念』
livedoor’s NEWSより)

 

浜田剛さん
『採点にはびっくりした。村田はこれ以上ない出来だと思っていた。エンダムは手数が多かったけど村田はしっかりブロックしていた』

 

内山高志さん
『村田の勝ちでしょ。よくわからん』
内山高志オフィシャルブログより

 

長谷川穂積さん
『勝負に勝ち、試合にも勝ったと思う。ただ、WBAの“特別採点ルール”に負けた。』
長谷川穂積の拳心論より)

 

佐々木基樹さん
『正直、全く意味分からない。地元判定ってのは今も時々あるけど。ここ日本だし。』
佐々木基樹オフィシャルブログより)

 

木村悠さん
『今回の採点は納得できません。』
木村悠オフィシャルブログより)

 

村田諒太「不可解敗北」にWBA会長が激怒 仏メディアもエンダム勝利は「まったく予想されず」

 

 

勝者:エンダムのコメント

敵地ということもあり自信はなかったが、自分の中でポイントをたくさん取っていると思った。

ジャブを使って距離を取る作戦だった。

村田のパンチは1ランドで右があたったくらい。手数では自分が勝っていた。

 

村田は若いのでまだまだ先がある。将来は必ず世界王者になれる選手。

 

 

敗者:村田諒太のコメント

ダウンを取って手応えもあった。

相手のジャブが採点で取られたんだと思う。効いたパンチは1つもなかった。

 

今後については気持ちの整理が必要。

 

多くの人に支えられてきたし、自分だけで決められることでもない。

ただ、五輪後簡単な道を歩んできたわけではない。努力もしてきた。そう簡単に『もう1度やりたい』とは言えない。

 

 

5/20・21開催の世界戦試合結果

⇒田中恒成×アコスタ 試合結果・コメント

⇒エルナンデス×比嘉大吾 試合結果・コメント

⇒ロペス×拳四朗 試合結果・コメント

⇒井上尚弥×ロドリゲス 試合結果・コメント

⇒八重樫東×メリンド 試合結果・コメント

 

ボクシングテレビ放送予定はこちら

 

 

【スポンサードリンク】



 

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


2 Responses to “村田諒太×アッサン・エンダム 試合結果・両者コメント”

  1. 大和田常務 より:

    もう一度冷静になって音消して試合見直してみた。少ーしエンダム贔屓目に見て採点してみた。
    1R~3Rエンダム
    4R村田+2
    5、6Rエンダム
    7R村田
    8R~10R EVEN
    11R~12Rエンダム こんな感じになった。自分も村田勝ったとは思ったけど、う~ん八百長ってレベルでもないかもしれません。村田の手数が少なすぎなのは間違いない。プレッシャーかけてたから優勢には見えてしまうところはあるけど、村田も有効打がそれほどあったとも思えない。パンチが強かったのは間違いないが、相手もブロック、紙一重で避けてたからどっちが勝ってもおかしくなかったという結論に至りました。

  2. 08 より:

    初コメント失礼します。
    正直私は、この判定は必然だったと思います。私個人的な採点も村田に贔屓目に見て114対113で村田の勝ちでした。村田は、右ばっかりで左は、ほとんどなかったし ただガードあげて突っ込む今のスタイルはアマチュアのスタイルが抜けきってないと感じました。また今までに、エンダムのような相手と戦ってこなかったマッチメイクにも問題があると感じました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ