三浦隆司×ミゲール・ローマン 試合結果・両者コメント

2017年1月29日(日):日本時間

会場:アメリカカリフォルニア州ファンタジースプリングス・カジノ

 

WBC世界S・フェザー級挑戦者決定戦
三浦隆司(前王者1位)×ミゲール・ローマン(同級2位)

 

三浦隆司がフランシスコ・バルガスへのリベンジに向けて挑戦者決定戦に挑む!

対戦相手は経験豊富なミゲール・ローマン(メキシコ31歳)

 

【両者の戦績】

三浦隆司35戦30勝(23KO)3敗2分
三浦隆司のプロ戦績一覧

ミゲール・ローマンの戦績:65戦54勝(41KO)11敗
ミゲール・ローマンの戦績と過去の対戦相手

 

※結果は随時更新していきます!

1月29日11:40
前の試合が終わり三浦×ローマンの試合待ち
※おそらく12時ごろのスタートかと思います

12:05入場開始 

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

三浦隆司×ミゲール・ローマン 試合結果

三浦隆司◯12RKO●ミゲール・ローマン

前半はローマンが手数を見せて優勢に進めるも三浦が強打を強引に当てていき10R、11R、12Rにダウンを奪い最後はKO勝利

 

 

 

三浦隆司×ミゲール・ローマン 試合展開

【1R】

さぁ、はじまりました!

バルガス戦は1Rで大ダメージを負ったので気をつけて欲しい。

互いに強打を警戒して慎重な立ち上がりです。

三浦は身体を動かしたりフェイントを掛けていきます。

終盤はボディ打ちも見られました。

 

ポイントは三浦(ほぼ差はなし)

 

【2R】

三浦がコンビネーションを使い仕掛けていく。

ローマンはガードを固めてまだ慎重に見ています。

ローマンも徐々に出てきて中盤からは打ち合いの様相。

三浦のボディがよく当たっています。

 

ポイントはイーブン。

 

【3R】

ローマンもボディを中心に出てきました。

強打は三浦が当たりますがローマンの手数も怖い。

互角の攻防に見えますが細かいパンチはローマンがよく当てています。

 

ややローマン優勢。

 

【4R】

開始直後のローマンの右がクリーンヒット。

ダメージは大丈夫だが細かいパンチがローマン優勢。

アウェイだしポイントでは厳しか?

中盤は身体をくっつけての打ち合い。

相打ちなら三浦有利だがヒット数はローマン優勢。

ラウンド終盤は三浦のパンチがクリーンヒット!

ローマンがややグラつくも大丈夫そう。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

【5R】

三浦が足を使いだしました。

細かいパンチでも見映えを気にしたか。

しかしローマンも詰めていく。

距離が出来ると三浦のボディや強打が炸裂するが・・・。

ポイントはローマンでしょうか。

 

【6R】

一発で形勢逆転したい三浦と細かく弱らせて倒したいローマン。

三浦のボディは相当嫌がっていますが見た目のペースはローマン。

連打の回転力ではローマンが上。

三浦のガードが少し下がってきたのが気になります。

狙っているんでしょうけどね。

 

【7R】

三浦がペースを取りに来ました。

強打を打ち込んでいきます。

ガードの上からも構わず強引に打ち会場も大盛り上がり。

カウンターに気をつけてほしいが。。。

それでも三浦は強引に打ちます。

強打の三浦と手数のローマンというラウンド。

 

ポイントは三浦。

 

【8R】

三浦はこのラウンドも強打作戦。

強引に強引に出ていきます。

三浦のパンチが止むとローマンの連打。

まさに一進一退。

ローマンはボディを嫌がって効いてきた様子。

少しずつ三浦ペースに。

 

【9R】

ローマンもペースを奪い返しに出てきました。

しかし三浦がペースを渡さない。

ローマンが少し弱気になってきた。

でもポイントだと不利だからダウンは取りたい!

三浦のパンチがクリーンヒットするがローマンも手数を緩めない。

 

【10R】

互いに倒しにきて激しい打ち合い。

三浦が優勢か。

しかしローマンも手数が多い。

 

ラウンド最後に三浦のボディが炸裂。

ローマンがうずくまるように倒れてダウンだが立ち上がってラウンド終了。

 

【11R】

逃げるローマンと追う三浦。

ローマンは足とクリンチ。三浦は強打を振り回します。

そして三浦がコーナーに追い詰めて連打。ローマンダウン。

しかしローマン立ち上がる。

最後まで三浦が追い詰めるも倒しきれず終了。

 

 

【12R】

このラウンドも三浦がロープに押し込みます。

三度ダウンを奪います!

立ち上がろうとするがダメージもありテンカウント!

三浦隆司のKO勝利。

 

 

三浦隆司×ミゲール・ローマン 感想

すごい試合!また年間最高試合になるんじゃないかな。

バルガス戦に向けて課題も見えた試合だと思いますが大声を出して強打を打ち込む三浦に痺れました。

普通に打っていてもボンバーと言われる左をサンドバックを打つかのように振り回して強引にペースを掴み返したのは見事でした。

 

解説のジョー小泉さんと西岡さんのポイントも何度か割れていたように見ごたえがありました。

何度も見たい試合です。

 

勝者:三浦隆司のコメント

きつい試合だった。

ボクシングを組み立てようと考えているうちに相手のプレッシャーに巻き込まれた。

途中からやるかやられるかだと気持ちを切り替えて出た。

米国で一度負けているので、こちらで勝てて嬉しい。

 

敗者:ミゲール・ローマンのコメント

 

 

その他の試合結果

フランシスコ・バルガス×ミゲール・ベルチェルト 試合結果・コメント

 

 

【スポンサードリンク】



 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ