マーク・ジョン・ヤップの戦績と対戦相手の質を徹底分析

2016年11月に東洋太平洋王者バンタム級になったマーク・ジャン・ヤップ。

 

何かの記事で

挑戦者が名乗りあげてこない!!

というのを読んだのでかつてのジェス・マーカ-やサーシャ・バクティンみたいな感じかなと思っていたら戦績は25勝12敗なんですよ。

 

強すぎて挑戦しないなんて情けないなぁと思っていたんだけど

12敗で挑戦者が名乗りをあげてこない??

ここ数戦で急に強くなったの?

ヤップの強さではなく興行的な理由?

どうしても気になってしまったので過去の対戦相手や経歴を調べてみました。

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

マーク・ジョン・ヤップの戦績と対戦相手の質を徹底分析

マーク・ジャン・ヤップはフィリピンの28歳で戦績は25勝(11KO)12敗です。

KO負けも2度喫しています。

 

現在は来日し、六島ジムに所属しています。

現在保有する東洋太平洋バンタム級王座が初タイトルです。(防衛戦はまだです)

 

東南アジアでありがちなかませ犬だったけど急に覚醒した?

と思ったら2013年、2014年も2敗ずつしてるし。。。

日本のジムに来てから強くなったのかな?

 

12敗のうち5敗は日本人なので日本人キラーというわけでもなさそうですね。
マーク・ジョン・ヤップの全戦績はこちら

単純計算で3試合に1回は負けている戦績なのでだいぶ負けが目立ちますね。

 

有名どころだと

岩佐亮佑、向井寛史に敗れており

久高寛之、ファン・ランダエダ(田口へ挑戦前)に勝利しています。

 

東洋太平洋王座に挑戦する前は5連勝していますが王座挑戦ならそれくらいは必要ですし、直近の山本隆寛戦を見ても荒い感じがしたんですけどね。

 

むしろランカーからしたら王座獲得を狙える相手のような気もしますが。。。

 

もちろん弱いという印象ではありませんが、挑戦者が名乗りあげないほどほど強いとは思えません。

むしろ苦労人で応援したくなる選手に見えますけど。

 

結局、4月の興行はノンタイトルにして初防衛戦は7月になるそうです。

 

これからの対戦相手や結果にもよりますが世界戦へはまだ遠いといったところでしょうか?

東洋王者なので挑戦圏内には入ってくると思いますけどね。

 

12敗して世界初挑戦というのはなかなかないパターンですので今後が気になります!

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ