ワシル・ロマチェンコ×ギジェルモ・リゴンドウ 試合結果・両者コメント

2017年12月9日(日) 日本時間12月10日

会場:米国 ニューヨーク マジソン・スクエア・ガーデン

 

WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
ワシル・ロマチェンコ(王者)×ギジェルモ・リゴンドウ(挑戦者)

 

 

【両者の戦績】

ロマチェンコの戦績:10戦9勝7KO1敗

リゴンドウの戦績:18戦17勝11KO1無効試合

 

この試合は12月10日(日)11時よりWOWOWオンデマンド先行配信で放送!!

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

ロマチェンコ×リゴンドウ 試合結果

ロマチェンコ○6R終了TKO●リゴンドウ

ロマチェンコがリゴンドウを圧倒し、4度目の防衛に成功

 

ロマチェンコ×リゴンドウ 試合展開

【1R】

ロマチェンコは左右に動きながら様子を見る。

リゴンドウはどっしりと構えてジャブを放つ。

ロマチェンコがリゴンドウの周りを旋回し、チャンスを伺うが大きくは動かず。

互いに慎重な展開。

 

【2R】

ジャブとフェイントの応酬。

ロマチェンコのスピード、リゴンドウのホールド気味のクリンチなど互いの持ち味を発揮。

ロマチェンコはクリンチ対策もしている感じでクリンチが解かれた瞬間にパンチを打ち込む。

ジャブのヒット数はロマチェンコか?

でもクリンチにイライラしているロマチェンコ。

 

【3R】

リゴンドウのうまさ、ロマチェンコのプレッシャーでややロマチェンコの圧力が上回る。

やはりウエイト差の影響があるのか?

まさかリゴンドウ相手にロマチェンコ勝ちもありえる展開に。

 

クリーンヒットはないもののロマチェンコが小さいパンチを当てている。

このラウンドは明確にロマチェンコ。

 

【4R】

ロマチェンコが早くジャブも多彩。

リゴンドウのレベルですら圧倒してしまうのか?

リゴンドウのパンチも全く当たらない。

階級の壁なのか、スキルの差なのか?

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

【5R】

リゴンドウが挽回を図り、前に出るがロマチェンコが捌いてしまう。

ロマチェンコは倒しにくるはずだからカウンターは注意だけどかなり圧倒しちゃってます。

とにかくハンドスピードが速すぎる。

リゴンドウはクリンチでイラつかせようとするがロマチェンコには通じない。

 

【6R】

ロマチェンコの手数、フットワークがすごい。

サークリングで気がついたら後ろにいてパンチも当てさせない。

 

リゴンドウはなす術なしでホールドで減点1。

 

その後もロマチェンコ滅多打ちでペースを譲らず。

ロマチェンコ勝ち(相手の棄権)が濃厚になってきた。

 

【7R】

6R終了時にリゴンドウが棄権。

ロマチェンコの6R終了時TKO勝ち。

 

 

ロマチェンコ×リゴンドウ 感想

ロマチェンコやばい。。。

何も言えないっす。

 

 

勝者:ロマチェンコのコメント

 

 

敗者:リゴンドウのコメント

 

 

同日開催の日本人世界タイトルマッチ

→尾川堅一×デビン・ファーマー 試合結果・両者コメント

 

 

【スポンサードリンク】



 

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ