ホルヘ・リナレス×アンソニー・クロラ(再戦)試合結果・両者コメント

2017年3月25日(土) ※日本時間3月26日(日)

会場:英国・マンチェスター・アリーナ

 

WBA世界級ライト級タイトルマッチ
ホルヘ・リナレス(王者)×アンソニー・クロラ(前王者)

 

 

【両者の戦績】

ホルヘ・リナレス41勝27KO3敗
ホルヘ・リナレスのプロ戦績一覧

アンソニー・クロラの戦績:31勝13KO4敗3分

 

【試合の詳細と勝敗予想】

リナレス×クロラの再戦をテレビで見る方法と見どころ

 

【2016年9月に行われた初戦の試合内容】

ホルヘ・リナレス×アンソニー・クロラ 試合結果・両者コメント

 

【試合の動画】

リナレス×クロラ(再戦)は2017年6月25日までこちらで配信中

 

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

リナレス×クロラ(再戦) 試合結果

ホルヘ・リナレス◯判定12R●アンソニー・クロラ

判定3-0(118-109 118-109 118-109)でホルヘ・リナレスが防衛成功。

7Rにリナレスがダウンを奪い前回以上にはっきりと白黒つけました!

 

これでリナレスの次戦はマイキー・ガルシアと対戦!!!

 

 

リナレス×クロラ(再戦) 試合展開

【1R】

クロラはリナレスのスピード対策としてステップを踏んでいます。
(前戦はベタッと足をつけて対応していました)

リナレスはいつも通りジャブでリズムを掴みに行き、クロラは得意なボディを積極的に狙います。

差はありませんがクロラのステップとボディ狙いが目につきました。

※会場の雰囲気は100%クロラのホーム

 

【2R】

クロラのステップは変わりません。ガードも堅い。

リナレスはスピードを上げてきました。上下に打ち分けます。

クリーンヒットはありませんが手数、積極性ともにリナレスのラウンドですね。

 

【3R】

少しクロラが出てきましたが、リナレスがペースを掴んできました。

コンビネーションがよく出ています。

クロラもボディで応戦しますが、リナレスのスピードが際立ちます。

リナレスのアッパーがクリーンヒットするなど前回より差がある印象。

 

【4R】

互いにクリーンヒットが増えてきました。

リナレスペースですがクロラも出てきたので油断はできません。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

【5R】

ペースはリナレス。

クリーンヒットさえなければリナレスの勝ちは揺るがないか?

リナレスのアッパーがクリーンヒットするがクロラは打たれ強いので倒すには至らない。

リナレスのパンチの多彩さやスピードが凄い!

 

【6R】

クロラも出てきますがリナレスがことごとくかわします。

そしてリナレスの速い攻撃、カウンターがヒットします。

解説の西岡さんも飯田さんもリナレスの仕上がりに脱帽。

クロラは目の上をカットしました。

 

【7R】

展開は変わらず。

ラウンド中盤でリナレスのアッパーを打ち抜きクロラがダウン!!

クロラは立ち上がる。

効いているがリナレスは無理をせずラウンド終了。

 

【8R】

リナレスのアッパーが連続でクリーンヒット。クロラはなんとか耐える。

しかしリナレスの猛攻は続きます。

クロラもボディで反撃をするがペースを取り戻すには至らず。

 

【9R】

クロラはプレッシャーを強めてきました。タフですね。

リナレスは迎え撃つかたちでカウンターを狙います。

クロラのクリーンヒットが増えてヒヤッとしたところでリナレスのパンチもクリーンヒット。

一進一退の攻防が続きます。

ポイントはリナレスかな。

 

【10R】

クロラも前進は止めませんが手数・スピードでリナレスペース。

足を使うところとコンビネーションを打ち込むところにメリハリがあり余裕すら感じさせます。

 

【11R】

後のないクロラは倒しにきますがリナレスはうまく対応。

ジャブの打ち分け、コンビネーションとリナレスのペースは落ちません。

クロラの一発は最後まで油断はできませんがリナレスが圧倒。

 

【12R】

互いに倒しにきます。

リナレスもKOを狙ってますね。

クロラも打ち合いたいですがリナレスのジャブが速すぎて入れません。

クロラは出たいけど出られない。

前回以上に差がついた印象です。

 

 

リナレス×クロラ(再戦) 感想

素人目に見ても圧勝でした!

スピード、ジャブの打ち分け、コンビネーションで圧倒しお手本のようなボクシングです。

序盤からアッパーが綺麗に入っていたのも痛快でした。

とにかく速かったです。

 

リナレスは過去にKO負けもあり、ファン心理としては圧倒していても油断できない部分がありスリリングです。

 

マイキー・ガルシアの前戦(デラティカニン戦)のインパクトとかつてのリナレスの脆さが脳裏にあるので次戦へは不安しかありませんが期待したい気持ちも強いです。
※ガルシア×デラティカニンは4月13日までWOWOWオンライン(オンデマンド)で視聴可能

 

ガルシアに勝てばいずれ階級を上げてくるであろうロマチェンコとの夢の対戦もありますからね。
(ガルシアが勝っても見たいカードだけど)

 

 

勝者:ホルヘ・リナレスのコメント

マンチェスターの皆さんありがとうございます。

今回も凄いプレッシャーがありました。

クロラが強敵だと知っていたので前回の3倍頑張ってきました。

クロラは非常に強い選手です。

 

次はアメリカです。

マイキー・ガルシア、ロマチェンコでも誰とでもやる準備ができています。

ショータイム、帝拳陣営、プロモーターのデラホーヤに感謝します。

 

 

敗者:アンソニー・クロラのコメント

リナレスは非常に強い選手でした。

距離も彼の距離で全く届きませんでした。言い訳もありません。

期待に応えられなくてゴメン。たくさんの応援ありがとう。

 

少し休んでまた復帰します!

 

 

【スポンサードリンク】



 

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ