井岡一翔×ノクノイ・シットプラサート 試合結果・両者コメント

2017年4月23日(日)

会場:エディオンアリーナ大阪

 

WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
井岡一翔(王者)×ノクノイ・シットプラサート(2位)

 

 

【両者の戦績】

井岡一翔の戦績:22戦21勝(13KO)1敗
⇒井岡一翔の戦績

ノクノイ・シットプラサートの戦績:66戦62勝(38KO)4敗
⇒ノクノイ・シットプラサートの戦績は?

 

【フライ級 アンケート】

※4月末まで投票が可能です!

 

※結果は随時更新していきます!

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

井岡一翔×ノクノイ 試合結果

井岡一翔◯12R判定●ノクノイ・シットプラサート

井岡一翔が12R判定(3-0)で勝利。

(117-110 116-111 117-110)

井岡一翔はこれで5度目の防衛に成功

 

 

井岡一翔×ノクノイ 試合展開

【1R】

井岡が積極的にジャブを打っていきます。

もはや貫禄がある井岡ですが相手の不明点も多いのでやや警戒している様子。

前回まさかのダウンもくいましたからね。

 

ノクノイはリラックスした様子。

ワンツーを時折繰り出すが井岡には届かない。

ポイントは井岡。

 

【2R】

ノクノイは井岡の打ち終わりを狙う。

しかし井岡の懐は深いですからノクノイにとってはやりにくいか。

ジャブの差し合いでは井岡が攻勢。

ペースは完全に井岡。

 

【3R】

井岡が少しずつ距離を詰める。

ノクノイにとっても打ち終わりを狙うタイプなので試合が動きそう。

機械のようなスキのない井岡を攻略できるかがノクノイには求められるがそれは難しいか。

 

井岡は焦らすように丁寧にパンチを当てていく。

まだ倒すには至らないがないが井岡ペース。

 

ラウンド終盤、ローブローで井岡が1点減点。

 

【4R】

井岡が上下を打ち分けてクリーンヒットを増やしていく。

ときどき接近戦でノクノイも持ち味を見せるが井岡がしっかりとガードで対応。

井岡はボディも丁寧に当てているのでいずれノクノイはバテてきそうです。

ポイントは井岡。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

【5R】

井岡は相変わらずジリジリとノクノイを弱めていく。

ノクノイは何も出来ない。ただ、井岡もリスクは冒さない。

まさに井岡らしい戦い方ですね。

ボディ打ちが本当にうまいですね。

ポイントは井岡。

 

【6R】

少しずつ少しずつペースをあげて追い込んでいく。

ノクノイも手数はあるけど、ほとんどガードでヒットしない。

力の差はありますね。

ポイントは井岡。

 

【7R】

ここまではフルマークで井岡。

もう一発がなければ井岡の勝利は固いですね。

実力差もあります。

このラウンドは相当クリーンヒットが入っています。

ノクノイも打たれ強いのかな。

ポイントは井岡。

 

【8R】

井岡のパンチが本当によく当たります。

ノクノイは打たれ強いから手数は減らないけどほとんどガードされている。

 

ラウンド終盤、ついに効いたか!?

ポイントは井岡。

 

【9R】

いつ井岡が倒すのか?という展開になってきました。

ノクノイは相打ち覚悟で出てくるけど何もできない。

完全なレッスン状態。

 

【10R】

このラウンドは効いたか。

ノクノイはダウン寸前。

しかしラッシュは掛けず、ジリジリを追い詰める。

これをやられるとノクノイは全く逆転の目がない。

ポイントは井岡。

 

【11R】

このラウンドも井岡滅多打ち!

ノクノイも最後の力を振り絞るけど余計にクリーンヒットを食ってしまう。

よくノクノイは心を折れずにやってますよ。

ポイントは井岡。

 

【12R】

倒さないのか?倒しきれないのか?

減点以外はほぼフルマークで井岡の展開。

ストップしてもいいくらいです。

 

試合は相変わず滅多打ち。

倒せなかったか。。。

 

井岡一翔×ノクノイ 感想

今回も力の差がありすぎ。

クリーンヒットはもらわずに確実にテクニックの差を見せつけて完勝する姿はさすがだと思う。

 

並の世界ランカーでは全く歯が立たないね。

ネットでは批判も多いみたいだけど間違いなく強いですよ。

だからこそ強い相手と戦ってほしい。

 

今回もリスクを冒さず安全運転で終えたことに批判は集まりそうだけどエストラーダやロマゴンにあの戦い方が出来るなら痛快だし見てみたい。(階級変わっちゃったけど)

 

今のスタイルは相手が弱いから退屈に見えちゃうけど、強豪相手ならアリだと思うけどなぁ。

 

長谷川穂積が解説でファンよりのコメントをしてくれたのはよかったです(笑)

 

 

勝者:井岡一翔のコメント

ありがとうございました。

本当はKOしたかったけど、相手もしぶとくて倒しきることができなかったのはちょっと悔しいです。

 

今後は勝ちにもこだわっていきたい。

 

敗者:ノクノイ・シットプラサートのコメント

(敗因について)
もう10年くらいは12Rを戦っていなかったので慣れてなかった。
体力も後半はなくなってしまった。

タイでは序盤で倒されると言われていたので12R戦い抜いたことは勝利に等しい。

(井岡については)
一流の技術を持っていたが超一流ではない。
そこまですごい選手じゃなかった。

(判定負けについて)
日本でやる場合はKOでないと勝てない。
日本人がタイでやっても同じことでしょう?

 

とのこと。

 

勝つ気はあったのか・・・(-_-;)

井岡相手に12Rを想定した練習もしてこないとは・・・。

 

この試合に対して専門家のコメント

長谷川穂積

⇒このくらいの相手と防衛戦をして収まっているのはもったいない。

セレス小林

⇒見ている側は倒すことを求めている

 

 

その他の試合結果

WBO世界バンタム級タイトルマッチ
⇒マーロン・タパレス×大森将平 試合結果・両者コメント

 

 

 

【スポンサードリンク】



 

 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ