ゴロフキン×ジェイコブスの勝敗予想!

2017年3月18日 WBAスーパー王者のゴロフキンと正規王者のジェイコブスの統一戦がついに合意!

 

カネロがスーパーウェルター級に戻した現状では、ジェイコブスが1番危険かなぁと思っていたので盛り上がりますね。
(カネロがサンダースとやるという噂もありますが…。)

 

この合意にはゴロフキンも

これは私にとってビッグニュース。とても興奮している。ダニーは驚くべきファイターでミドル級ではナンバー2だ。

来年は願わくば3試合やりたいと思っている。

2017年は大きなプランがある……。

でもいまはジェイコブス戦に集中したい

引用:ボクシングニュース

と語っています。

 

ゴロフキンの試合で見たいと思っていたのは

  • カネロ(サウル・アルバレス)戦
  • ダニエル・ジェイコブス戦
  • 村田諒太戦

の3つなので早速2017年の楽しみが増えましたよ。

 

この記事ではジェイコブスの戦績紹介と勝敗予想を書いていきます。

 

ゴロフキンの戦績一覧はこちら
ゲンナジー・ゴロフキンのプロ戦績一覧

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

ダニエル・ジェイコブスの戦績と実力

ジェイコブスは33戦32勝(29KO)1敗、アメリカ国籍の29歳(試合当日は30歳)です。

 

唯一の敗戦は2010年にWBO世界ミドル級王座決定戦でディミトリー・ピログに5RTKO負けを喫しています。
(ピログはWBO王座を3度防衛した後、トレーニング中の負傷で王座を剥奪)

 

その後、2011年に脊椎の骨肉腫で1年半のブランクを作るも復活。

奇蹟の男とも呼ばれて人気もあります。

 

そして、2014年に念願のWBA世界ミドル級王座を獲得し、2016年9月までに4度の防衛。

 

過去の対戦相手としては、

  • セルヒオ・モラ:2015年TKO勝ち(再戦:2016年9月TKO勝ち)
    (元WBC世界スーパーウェルター級王者)
  • ピーター・クイリン:2015年TKO勝ち
    (元WBOミドル級王者)

などの元王者にも勝利しています。

 

ピログ戦でのKO負け、2度目の防衛戦でも初回にダウンを喫していることから打たれ強いわけではないですしゴロフキン相手だと不利予想は仕方なしといったところでしょうか。

 

ただ、3度目の防衛戦で無敗の元王者クイリンを初回TKOで下したことで私の中では危険なイメージがつきましたけどね。

KO率も非常に高いですから。 これは楽しみな対戦です。

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

ゴロフキン×ジェイコブスの勝敗予想

冒頭でジェイコブスならゴロフキンを倒せる可能性があると書きましたが、勝敗予想をすればやはりゴロフキンの中盤KO勝ちです。

 

ジェイコブスも好きですが、やはりカネロとの試合は見たい!!

だからゴロフキンファンとしては、 ジェイコブスは非常に危険な相手であり、無事に乗り越えてほしい試合ということになりますね。

 

掛け率がどうなるかはわかりませんが、世間的にはゴロフキン楽勝ムードなんですかね?

 

ぜひ皆さんの予想、意見を教えてください!

 

そしてトラブルなく3月18日に無事に試合が行われることを願っています。

 

またロマゴンとの共演でクアドラスとの再戦ならば盛り上がりますね!!

 

その他の試合の勝敗アンケートはこちらから
ボクシング 試合結果・勝敗予想 投票一覧

 

【追記】試合結果はこちら!

ゴロフキン×ジェイコブス 試合結果・両者コメント

 

 

【スポンサーリンク】


 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ