ゴロフキン×カネロ・アルバレスの勝敗予想!

2017年、ついにゴロフキン×カネロが実現しそうです。

 

2017年5月6日に行われたカネロ×チャベス・ジュニアの試合後にゴロフキンがリングイン。

しかも盛り上がりによる突発的な登場ではなく、事前に準備されていたかのようなシーンに実現味が加わりました。

 

ボクシングのマッチメークはほぼほぼ合意でも条件面や怪我等で流れることもあるので本格発表があるまで安心は出来ませんが。。。

 

それでも飛び交う情報や雰囲気を察するに9月で決定と見ていいのではないでしょうか。
9月16日で決定という情報もありますね)

 

こちらでは一足先に勝敗予想を掲載します。

 

 

【スポンサーリンク】


 

 

ゴロフキン×カネロ・アルバレスの勝敗予想

この両者の対決を見る上で1つのポイントは年齢です。

ゴロフキンは現在35歳、カネロは26歳

ライバルと言われる両者ですが年齢は結構な差になります。

 

以前、最強の名をほしいままにしているゴロフキンですがこの3戦ほどは被弾シーンも見られます。

直近のジェイコブス戦では連続KO記録も途絶え、かつ判定も疑問視されるなど勢いに陰りが見えるような気もします。

⇒ゴロフキン×ジェイコブスの結果・コメント

 

単にブルックジェイコブスが強敵だったとも言えますけどね。
(ジェイコブスがIBF王座の当日計量を無視したのは私は納得していませんが)

 

逆にカネロはカークランド、コット、カーン、リアムスミス、チャベスジュニアにいい勝ち方をして勢いがあります。

直近のチャベスジュニアとの試合ではフルマークの何もさせない展開でした。

これも、チャベスジュニアがカネロの相手としては弱かっただけかもしれませんが・・・。

 

ちなみに両者の戦績はゴロフキンが37戦全勝33KO無敗、カネロが51戦49勝39KO1敗1分です。

⇒ゴロフキンの戦績&試合内容

 

1年・2年前での対決なら絶対王者ゴロフキンの圧倒的優位でしたが現在ではどうでしょうか。

 

今でも専門家の多くはゴロフキンを支持するはずですが、ゴロフキンに勝ってほしい私としてはかなり不安です。

 

ゴロフキンに勝つにはKOしかないと思っていましたが、ジェイコブス戦で『判定でもありだな』と感じさせてしまった気もします。

 

今のカネロならそれも可能なのではないか?

皆さんはどう思いますか?

 

 

カネロ戦まではゴロフキンの時代であってほしいけど。。。

 

 

【スポンサーリンク】


 

ボクシング情報まとめⅡ 人気ページ

ボクシング情報まとめⅡ トップ

投票・閲覧が可能!アンケート一覧

管理人のオススメサイト&グッズ

ボクシング試合・テレビ日程一覧

海外ボクシング 記事一覧

気になる記事を探せます!記事一覧

ボクシング情報まとめⅡ お問い合わせフォーム

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ